FC2ブログ

2009年3月22日(日)

22:07
昨夜はあの後仕事に出かけた(有馬・宮崎台)。 246で有馬を通り過ぎてしまったので宮崎台から先にやった。帰りにコンビニでワインを買って帰宅、そのワインを飲んで寝た。その時見たは、今思い出そうと頑張ったが全然思い出せない。

〜中略〜

夕食後の睡眠時に見たは、いろいろな内容がてんこ盛りで、感覚的にもリアルなものが多かったのだが、あまりにも多彩すぎて覚え切れないので特に印象深かったシーンだけを抽出して記してみる(順不同)。

①歩きながらイヤホンでラジオを聴いているとギター1本の伴奏で女性ボーカルの曲が聞こえてくる。これもいつものように完璧な楽曲としてリアルに聞こえてきた。歌詞は日本語で、内容は暗く自虐的で悩み深いものだった。私はまたすかさずこの曲の歌詞を覚えておこうと思ったが、聞いているときははっきりすべて聞き取れたのにもかかわらず、起きた後、思い出そうとしても全く思い出せない。いずれにしろ私の知っている曲ではなかった。この曲が終わった直後にナビゲーター(女)が「スガシカオの....」云々と言い始めたので、次の曲はスガシカオなのか、それならその曲の一部でも覚えておけば起きた後で検索しやすいだろうと思ったのだが、結局次の曲はかからずじまいだった。
②友人(誰だか不明)2人と三人連れで見知らぬ家の塀の外にいる。そこで何をしていたのかは覚えていない。するとその家のおばさんが出てきて、家の中に我々を招いてくれる。「あなたに似た人を知ってるわよ」と私に言ってきた。玄関に入り、そこにあった鏡の前で被っていたヘルメットを脱ぐと、鏡に映る私の姿は実際以上に髪がペシャついており、地肌が露出していて禿げが進行している模様。少しショックを受けながら家の中に入って行った。そのあと居間で少し語らったようだが、その内容はよく覚えていない。
③自分の部屋(実際のではない)に帰ってくるとそこに猫が待っていて、その猫の相手をする場面。単に遊ぶだけではなくて、餌を食べさせるか何かの試みをしていたようだ。ちなみにその猫はしずかに似ていたが、模様はしずかの娘で失踪したコリャコに似ていた。
④父とドライブしている場面。何かを見に行く予定だったのかもしれない。途中で飯を食おうという話になり、父に「何を飲む?」と聞かれ、「やっぱりビールだな」と答えた。
⑤どこかの街角で、ヤンキー(右翼?)みたいな若い奴とトラブった模様。具体的にどんなトラブルだったかは覚えていない。その後バイクで街中を走っていると、若い女の子達のガールズトークがラジオのように聞こえてくる。覚えている部分はほとんどないのであるが、4人くらいでワイワイ四方山話をしている様子だった。「ハルンが気に入らないということで〇〇(ヤンキーの名前?)が出てきたってこと。そんなことがわかんないようじゃあ△ △(他の女の子の名前)はまだまだポップスだね」とかなんとか、そんなセリフがあったようだ。どうやら先刻のトラブルについていろいろコメントしているみたいだった。その後なぜか電車に乗っている場面に変わった。そこは車両の前方スペースで結構混んでいて立ち客も多かった。その中に女子高生が数人いたのだが、直感的に彼女らが先程のトークの主だと私は思った。その中には逗子の地元で1つか2つ年下の、子供の頃見かけたことがある程度の認知度の女の子が2人いたような気がする。また私の後ろに立っていた子は全く会ったことのない子だった。彼女らが高校生だとすると時代設定は20年位前とということになる。その中の1人に小学校の時同級生だった女子の妹に似た子がいたので、「〇〇の妹でしょ!」と声をかけてみたが、相手の反応は曖昧だったようだ。その後ある駅で私は電車を降り、出口のあるホームの端の方へ歩いていくと、そこにきんさんみたいなおばあちゃんが、土気色の生気の乏しい顔色をしてちょこんと座っていた。
⑥病院のような施設の裏口に人が集まっていて、私もその中にいる。何のために集まっているのかはよくわからない。看護婦さんが資料めいたものを私たちに見せてくれる。そこには年齢214歳の老婆のデータがあり、一同驚きの声を上げた。その資料の中に、その老婆の達者ぶりを示す証拠として彼女の筆跡のコピーがあり、数字で「214、……」と少数が書き連ねてあった(自分の正確な年齢か?)。最後の4桁は8039だったように思う。その後、そこに居合わせたメンバー同士で何か諍いが生じる。仕事上のプロジェクトについて、こんなアイディアではだめだと一方の男がダメ出しをしていて、もう一方はそれに対して弁明をしているようだった。

目を覚まして現在に至る。目覚めた直後、目がシバシバして瞼が重く、上がらないのは相変わらず。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR