FC2ブログ

2009年3月10日(火)

21:11
このあと仕事に出かける予定。

昨日はあの後、一寝入りして夜目を覚ましたら、外は雨だったので仕事に行くのは諦めた。ずっと携帯で2ちゃんねるやナスダウなどを見て、途中朝3時過ぎに早めの朝食を食った。その後も眠れず午前中からワインを飲み始め、焼肉やチキン照り焼きなどを食って寝た。その時に見たは、混沌としていてよく覚えていないのだが、

何かの待合室のようなスペースに「binjou bou」という文字が書いてあって、その脇に証明写真の撮影機のような4枚の顔写真が出る機械があり、その説明書を読んだりするシーンがあった。そこに兄が出てきて、書類(?)をまとめてその上に何か文字(忘れた)を書いた後、仕事に疲れたのか長椅子に横たわって寝てしまった。

その後いったん目が覚めて、ゴロゴロした後もう一度眠りに落ちた。そのとき見たは、

マンションか何かのラウンジのような場所に子供中心に大勢の人がいて、その中で一人の小学生の女の子が大きな声でおしゃべりをしている。周りもその声に耳を傾けていたようなので、ちょっとしたトークショーのような雰囲気だった。「テストがうまくいったときとか、何て言う?.....マッセが出たとか言う」そんな表現知らんなあと思いながら聞いていると、どこからか「それ言うよね」みたいな相槌が入った。「上手くいかなかった時なんかは、.....小さな猫をいじめちゃう」などとトークは続いた。
そのあとその女の子が男の子と二人でやって来て、歩いている私を追い抜いて私の目の前で立ち止まった。なんだ?と思ったら、男の子の方がふざけて後ろに倒れ、私に寄りかかってきた。私は思わず「オイオイ」と言った。

部屋にいる間、微弱ではあるが、超低周波とおぼしき刺激が断続的に加えられていたようだった。足部から腹部まで下半身を中心に、照射部位を行ったり来たり移動させているのが感じ取られた。性器周辺に当てられると勃起攻撃につながる刺激と共通のものが感じられ、側腹部に当てられると、肝臓などの臓器がプルプルと震える。意外と心配なのは膀胱や腎臓といった泌尿器関係への地味な照射で、長期間にわたってやられたら取り返しのつかない健康障害につながるかもしれない。それらの部位にしばらく鈍痛が残って取れないことがある。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR