FC2ブログ

2009年2月28日(土)

今日も自室にて。

昨日はあの後三和に買い物に行って、帰宅後買って来た紹興酒とワインを飲んで寝た。そのとき見たは、各場面はリアルだったようだが、飲酒直後ということもあってかいくつかの断片的なシーンしか覚えていない。

①どこかの空き家に上がり込んで泊まろうとする場面。見たことのない家だったが、映像的にはリアルだった。台所から強烈な古い味噌の匂いが漂っていて、その前には「だめ ✖️」と書かれた貼り紙がしてあった。この台所は使えそうもないなと判断したのを覚えている。
②どこかの部屋(中学の時に行った林間学校の宿舎に似ていたようだ)のベッドの上で、「都合の悪い展開になったら全て記憶から消去するとのお約束があるから有名人も気軽に出演の話を受けるんだろうなぁ」というようなことをぼんやり考えていた。最近思考盗聴とか操作そのものについて、の中で考えたり言及したりする場面が出始めている。
③どこかの砂浜(茅ヶ崎・平塚あたりか?)にいて携帯で2ちゃんねるを見ている。私が何かの裁判を起こしているらしく、それについてのスレッドのようだったが、その中のレスがやたら平仮名だらけでうんざりしている。文中に平仮名で「きょういくてきに」というフレーズがあったので、「きょういくてきw。自分の教育をまずしろよ」みたいなツッコミレスを入れようと思いついた。
④逗子の家の居間でお菓子(確かサッポロポテトバーベキュー味だったと思う。ちなみにそれなら昨日の夜食べたばかりなのだが)を食べている。父の奥さんが出てきて「これもあるわよ」と言いながら暴君ハバネロみたいなお菓子を出してくる。「それ辛いですよ」と言いながら食べてみたら、暴君ハバネロほどではなかったがやっぱり辛みが感じられた。そこで兄の飲み残してあったコーラを飲んだが、完全に気が抜けていてただの砂糖水のように味気なかった。

目が覚めたあと風呂に入って仕事に出掛けた(鷺沼、小台、土橋2~4)。往きの道中、新石川の立体交差点の直前で警察によって道が封鎖され、すべての車が迂回を余儀なくされていた。なんでもこの先で事故があったので事故処理の最中だったらしい(そういえば昨日も中央林間からの帰り道の16号線で対向車線が同じように事故処理で封鎖されていた)。私も仕方なくそこから迂回して変則的なルートで配布を始めることとなった。

仕事中、昨日書いた肛門への刺激が引き続き起こっていた。刺激自体は不快なものではなくウォシュレットの水を当てられたような感覚なのだが、性的な悪戯としては何か中途半端な感じも受けるので、どのような意図によるものか不明である。今のところは何かのタイミングに合わせて、という即応性もあまり感じられない。

仕事終了後、帰り道ではまだ先ほどの事故の処理が続いていたらしく、封鎖が解けていなかったのでまた迂回することとなった。

帰宅後、朝食を喰って風呂に入り、万年床に横になってまったりしていると、例の肛門への刺激やじんじんザワザワ攻撃が始まった。そのあと寝たがの内容はよく覚えていない。覚醒直後のうつつの状態の時に会社から電話がかかってきたが、その通話中には床下からの振動系攻撃あり。そのあと鼻の穴への痒み攻撃とウォシュレット攻撃を同時に喰らった。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR