2009年2月19日(木)

13:48
今、高田橋のたもとににいる。

昨日はあの後夕飯を食べて、ファミスタなどのゲームを携帯でやったりしながらごろごろしていた。夜中にワインの残りを飲みはじめ、酔ってギターに興じたりしながら明け方まで過ごし、インスタントラーメンを食って寝た。昼前に目を覚まし、昼飯を食って風呂に入ってから出かけた。

部屋にいる間はやはり鼻先に痒みやくすぐったさを引き起こされる。その他閲覧するサイトや心内発語に反応してのめまい系攻撃や勃起攻撃も相変わらずである。またこの日記を自室で書こうとするだけで、牽制のつもりか攻撃のボリュームが上がってくるようだ。さらに内容について、奴らにとって少しでも引っかかるような事柄を見つけるや否や攻撃が本格化するので、単に気分的な問題からだけでなく、この日記を自室内で書くのが憚られる状態になってしまっている。

昨日見たについて、昨夜飲んでいる最中にふと気づいたこと。ひょっとしたらの中に出てきた「うずらの卵」の料理というのは、実はうずらの卵に形状のよく似た、雄のホーデン(睾丸)を使った料理だったんじゃないか?そう考えてみると岡田准一の「こういうのは苦手」というセリフもうまく場に嵌まっているし、それに対する女性による笑いながらのツッコミというニュアンスも理解できる。また「舛添さんは好きかもしれない…」というのも、「絶倫の」舛添さんという含みだと考えればぴったり合点がいくのである。....で、もしそうだとするならば、このが外部から送り込まれただったということはまず確実だということになってくる。このが私が全く独自に見たものだったとすると、それは全て私の「潜在意識」とやらが生み出したものであるはずだから、「うずらの卵」として出てきたものはあくまで「うずらの卵」としてが展開するはずで、それが「実は」別のものであったというような、夢の見手である私の認識とは別のところに「正解」があって、かつ私を除いた他の登場人物達がそれを握っているというような事態は起こりえないと思われるからである。ついでに言うと、岡田准一も杏ちゃんも同じJ-WAVEでそれぞれの番組を持っている。この夢の送信者として、J-WAVEの関与が疑われるところである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR