2009年2月10日(日)

13:00
今腰越の海岸にいる。

先刻から廃品回収の車が延々とやかましくスピーカーでテープを流している。海岸通りなので客が来るはずもなさそうな場所なのに…。

私の右前方にいつの間にか座っていた女が居たのだが、私がさっき廃品回収の車を見に通りまで出て、戻って来るとその女は携帯を覗き込んでいた。その姿は別段不審にも見えなかったが、女が覗いているのが視覚盗撮映像だという疑いもあるので、一応念のため背後から1歩2歩近づいてみた(音は立てていない)。すると女はこちらを見もせずに急いでその携帯をパチンと閉じ、それを握りこんだまま動かなくなった。私が元いた場所に戻った後も、そのまま「動けない」といった風情でしばらくの間目をつぶった状態で固まっていた。そのあと女は、私の方へちらちらと視線だけ送って様子見をしているようだったが、結局やおら立ち上がって去ってしまった。若い女性が近くに男が(といっても10m位は離れているが)いることを意識して落ち着かない素振りを見せただけというのとはハッキリ異質なものを感じた。特に最初の携帯を閉じる動作。《今、ヘリが2機やってきた》仮に「秘密のメール」「秘密のサイト」の類を見ていたのだとしても、普通の感覚では見知らぬ人間が背後から2m位のところまで近づいてきたからといって、その気配だけで大急ぎで見るのをやめて携帯を閉じたりはしないだろう。しかもその後私は10mも離れたところに再び腰を下ろしているのである。私と関係なければその後また開けばいいではないか?落ち着かないというのならすぐに立ち去ればいいのだし、その後もずっと固まったままというのがどう見ても不自然だった。

fc2blog_20160913192000acf.jpg

(上の画像はグーグルアースのストリートビューから取ったもので、画像の中に写り込んでいる女性は、本人とは全く関係ありません)
結局上の文章を書いている間、廃品回収車は延々と10分以上も停車したままテープの音声を周囲に響かせ続け、一旦去ったと思ったらその後もう一度やってきた。その直後にサイレンを鳴らした救急車も通過して、静かな海岸沿いの風景がにわかに騒がしくなった。

昨日は橋本からの帰宅(途中コープで買い物)後ワインを飲んで寝たが、夜中に起きて仕事に出かけた(宮前平・土橋1丁目)。仕事に行く際に、以前管理会社に貼ってもらった電磁波攻撃についてのビラが、掲示板から剥がされて無くなっていることに気づいた。奴らが管理会社に働きかけて剥がさせたにしろ、自分たちで勝手に剥がしたにしろ、もしかしたらこれは彼らなりの「終息宣言」かもしれないなどと甘い希望もかすかに抱きながら仕事から帰ってきたのだが、部屋に帰ってみると相変わらずの状態でがっかりさせられた。というか万年床に横になった時に仕掛けてくる攻撃が最近お決まりだった勃起攻撃から、腹痛・便意を催させる攻撃に変わっただけ。短時間のあいだに3回も便所に駆け込むことになった。少なくとも最後の1回の時には出すべきものはほとんど出し切った後で、空っぽの状態。この状態で便意が発生することなど通常ありえない。

最近「脳内バグ」の出方が《今、ヘリが2機。さっきとは逆側から》悪質になっていて、困り果てている。以前は人の名前等の固有名詞が単発で浮かんでくるだけの場合が多かったのだが、最近はそれに好き嫌い(両方あり)を含むような述語がくっついてきたり、その人物を罵倒するような言葉が続いたり《今、またヘリが2機》する場合がある。もちろんそんな言葉は私の本心とは全くかけ離れた言葉であって、24時間365日思考盗聴のマイクがONになっていることを意識させられているが故に発生する神経症状の産物である。またちょっと説明しにくいが、「これを思い浮かべたら思考盗聴してる奴らの思うツボ」と思われるような言葉を、私の中の天邪鬼が電光石火の速さで先取りして思いついてしまうという症状も出てきた。そういった誤解を招くような言葉を振りまきながら、一方でそれに対して慌ててエクスキューズを加えてみたり、外に意識をそらそうとして他の言葉を新たな「バグ」としてわざと思い浮かべて「中和」しようとしたりもするので、もし私の思考盗聴ログなどという代物があるとしたら、そこにはとんでもないカオスが展開していることになるだろうが、それを発し続けている私自身はそれだけでも相当疲れ果ててしまっているのである。

ここへ来るまでの道中、以前に書いた「独特なナンバーの車」の濃度がやたら高かったのだが、ある場所で9、3、1の3つの数字を全て含んだナンバーの車が4台続けて私の横を走っている状態になっていることに気づいた。偶然かもしれないとその時はまだ思っていたのだが、その後右側から合流してきた先頭の車のナンバーがズバリ「931」だったので、あらためてこれは工作らしいぞと思い、ナンバーの中にこの3つの数字が全て含まれる確率を運転しながら計算してみたら、その意外な低さにちょっとびっくりした。全部で186通りしかないので確率は9999分の186だからおよそ54台に1台しかないことになる。するとこの件はまず間違いなく意図的な工作によるものだったと言えるだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR