2010年8月3日(火)

20:56
自室にて。天気は晴れ。

〈一般事項〉
・仕事:リハウス2担当者分エリア。

〈特記事項〉
・仕事中、最初のマンションで新聞配達とバッティング。その後すぐ便意が襲ってきて近くのコンビニのトイレに駆け込んだ。《今救急車のサイレン》

・帰り道、燃料切れランプがついていたのを失念して走っていたら、上麻生のブックオフ前あたりでガス欠になりバイクが止まってしまった。そのあと暑い中バイクを押しながらガソリンスタンドを探したが、あの辺は本当にGSがなく、結局津久井道の片平にあるジョモスタンドまで歩かなくてはならなかった。その途中、麻生で汗が目に入って2回ほど目を拭いたのだが、その直後に対向車線に「797 (なくな)」という番号の車が来たので可笑しかった。偶然にしては出来過ぎなのだが、遠隔操作による悪戯(目に汗を入れる生理・物理的操作+アンカリングナンバー車両の手配)だと《今救急車のサイレン》考えてみた場合、ここまでやるかと言いたくなるほど念入りで細かい工作だったということになってしまう(当然私が目を拭く動作を見てから車を手配したのでは間に合わないので、最初からコラボっていたということ)。また、汗が目に入った瞬間というのは目の前にナンバー「9332」の介護送迎車(麻生病院のもの)を見た直後だったので、これともコラボっていたと考えられる。さらに麻生陸橋では小田急線の上下2本立て続けの目前通過もあった。そのあと津久井道に入ったが、そこでは目の前の消防署からタイミングよく出て来る救急車(サイレンON)と「頭に手をのせる」動作をする通行人のコンボがあった。

【夢】

☆深夜の睡眠時。

⒈省略。

⒉とあるなじみのない部屋にいる。部屋の壁にはリコーダーの運指表が貼ってあったので音楽室のようだった。タックル(?)と二人でピアノ(鍵盤は2段になっていたようだ)の近くにいると、最初自動演奏のような形でジャズの出だしのような低音のアタックの強い和音が左の方から聞こえてきた。そのあと私は目の前にあるピアノで適当に早弾きし始めた。するとあたかも本物のジャズのアドリブ演奏のように聞こえたので、タックル(?)に「俺の弾いている音があっち(自動演奏のジャズ)だと思っただろ?」と言った。

☆今日の午前中の飲食後の睡眠時。


①電車に乗っていたようだ。客車連結部分付近のスペースで、数人で何か話をしていた。そのときの話題や内容については覚えていないが、一人が、「俺ボクアリーって言っちゃったよ!」と言ったので私が「" ボク的には " ってこと?」と言ったところだけ覚えている。
②省略。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR