FC2ブログ

2009年2月5日(木)

13:23
《今ヘリが真上を横切っていった》今、多摩川の関戸橋を越えた東京側の土手にいる。昨日書いた文章に手を入れていたらタバコ酔い系?の攻撃を受けた《またヘリが別の方向から飛んできて真上を横切って行った》

昨日、相模川の橋の下で日記の文章書いていた時も、時折明らかにめまい系の攻撃を受けていた。書こうとしている文章の内容に反応して攻撃をかけてきたのだとすると、視覚盗撮・思考盗聴によるものであることが確実になる。屋外で書いているときに関しては、わずかな可能性として偵察衛星に搭載されている「超望遠カメラ」のようなものによる遠隔からの撮影という線もまだ消さずに考慮に入れているのであるが、橋梁の真下で書いていても盗読できるようなら、その線は完全に消えることになる。

昨日は帰宅後ワインで晩酌をして寝たら、起きたのが午前3時ごろになってしまったので《今またヘリが来た》 仕事は休みにした。早い朝飯を食って、もう一度寝ようとしたがなかなか寝付けず、携帯をいじっていたりした。

相変わらず加害者は私の心内発言に対して遠隔攻撃で反応してくる。(めまい系や吐き気系。音波系グッズであろうか?)《今またヘリが別の角度から飛んできた》。例えば、昨日の朝見たセックス記事の《今、またヘリが来た。2機。》の中の女の声による「好きな人とはやりたくない!」について思い出し、それが彼らによる発言だという前提で《今地面のぶれが来た》「淫乱宣言ですか。自分の肉欲は貪欲に満足させながら、好きな相手に対しては一途だという態度は残して良い子ぶろうとするのは良いとこ取りだよ。そういう偽の純情主義は許さない」みたいなことを心の中で言い立てていたら攻撃のスイッチが入った。

結局その時は眠れず、早めの昼食(+ワイン)を食った後、ようやくうたた寝。その時見た

インド舞踊のような身体芸術を見ている。独特の衣装を着て、胸をはだけて二人の女性が音楽に合わせて踊っていた。誰かにこのアートの名前(何やらなじみのない語感の長い名前。本物のヒンドゥ語だったら面白いのだが多分違うだろう)を教えられ、の中で何度も復唱していたのだが、目が覚めたときには忘れてしまっていた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR