2010年6月4日(金)

19:48
自室にて。日中の天気は晴れのち曇りだった。

〈一般事項〉
・仕事:リハウス3担当者分エリア。

〈特記事項〉
・昨日の貝取南公園からの帰り道、多摩のコープに買い物に寄ったが、店内で暗い目つきでこちらを見つめる女とすれ違った。レジで会計中、その女が急に近くのマガジンラックで、故意に大きなノイズを立てて本の整理を始めた(最初分からなかったが店員だったらしい)。モノが本なので、大きな音を出すためにかなり乱暴に取り扱っていた。《今救急車のサイレン》

・その直後バイクに戻ると、私のバイクのちょうど正面にあたる位置に、例の歌舞伎の隈取りステッカーが貼ってある車が停めてあるのが目に入った。店に入るときには無かった車なので、私が買い物している間に、ちょうど私の目の前にステッカーが来るように停めたものと思われる。

・昨日の飲酒時、「夢の中で聞こえてくる音声のうち、少なくとも寝入りばなに聞こえてくる音声・音楽については私のオリジナルイメージ(つまり幻聴)《なんか今、隣の部屋からバタバタと人が出てきた》なんじゃないか、それが(夢に)流用されているんではないか?もし全部が全部音声送信によるものだと言うのなら、これからは寝入りばなのうとうと状態における音声送信を止めてみろ、そうすれば真相がハッキリする」と加害者たちに脳内演説で言っておいたが、今のところその後の就寝時において、そのようなうとうとするような入眠状態が一度も訪れていない。昨夜はそうなりそうになるたびに救急車のサイレンが鳴ったりして妨害され、避けられた感もあり、それ以外は飲酒後のバタンキュー式の入眠状況だったので、まだ検証ができないのだが、これからじっくり時間をかけて検証してゆきたいと思う。

【夢】

☆深夜の睡眠時。


①どこかに《今救急車のサイレン》泊まっている。部屋には布団が敷きっぱなしになっていて、けっこう長逗留していた感じだった。そこから部屋の外に出て歩いてゆくと、周りは暗く、横丁のような細い道の道端で母親らしき人物と出会った。そこで母(?)と話をしているうち、そろそろ帰ろうという気になった。そのまま家に向かって歩いていると、何人かの若い女がこちらに突進してくるような勢いでやって来て、際どくすれ違った。私はこのまま布団を敷きっぱなしにして帰っていいものだろうかということが気になっていた。
②省略。

☆今日の午前中の飲食後の睡眠時。

⒈最後の方だけを曖昧にしか覚えていないが、80歳(?)のおじいちゃんがエレキギターで沖縄民謡の伴奏を弾くという場面があったようである。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR