2010年2月24日(水)

13:37
自室にて。天気は晴れだが空が白濁しておりケム(トレイル)の後っぽい。TVでフィギュアスケートを見ながら書いている。

〈一般事項〉
・仕事:リハウス4担当者分エリア。

〈特記事項〉
・昨夜寝ている間、心臓が苦しくなるような傷害刺激をくらった。

・仕事に出かける前からくしゃみが出始め、仕事に向かう道中から仕事の前半くらいまで時々出た。1度の回数が4回〜5回と多め。花粉症の季節に入っているようだが、これを花粉症によるものだと単純に受け取ることは当然ながら出来ない。去年もこういうことがあったからだ。去年は鼻の頭へのくすぐり刺激から始まって、それが徐々に鼻の穴へ移動していく形で同様の症状が起こったのである。しかも花粉症に(遅ればせながら)かかったにしては、その症状は短期間で終息している。さらにその後、季節はずれの11月ごろ肩の骨折の治療中の私に、限界ギリギリの痛みを引き起こす嫌がらせとして明らかに人為的な操作でくしゃみを引き起こされたこともある。咳・しゃっくり・ゲップ・おなら等も含めて、あらゆる生理現象が操作可能であり、かつ実際に操作されているので、これもそのうちの一つと考えるのが自然な解釈である(こう書くとその裏をかいて本格的な花粉症の症状を演出してくるかもしれないが)。

・仕事中、前回コリキャン3連発のあった宮内の地点で、またコリキャン2連発と9631全部入りナンバートラックの路駐のコンボがあった。全く同じ地点なので、まず集スト工作としてクロであることは間違いないが、おそらく前回私が日記に書いたことを知った上で、あえて同じ地点を選んできたのだと思う。

・仕事中、地面(床)のぶれ感やチクッという痛み、背中のジンジン感もあり。

・帰り道のアンカリングナンバーは相変わらず多い。対向車線にも。

・過日勃起攻撃を食らったアトラスアリーナの一棟では、今日は配ろうとすると右肩にチクチクという痛みが、一瞬ではなく持続的に起こった。この場所に来たときにはあの時のことを思い出してほしいということらしい。

・その他ヘリ・サイレンについては、携帯ムービーに記録した。

【夢】

⒈昨日夕方からの飲食後に見た夢。あまりよく覚えていないが、断片的に記憶に残っているところだけを書く。

①洋式便所で用(大)を足している場面。詳細は覚えていないが、途中便座の位置が高すぎてやりにくいなと思った覚えがある。目覚めた後、寝大小便の跡はなかった。
《今、救急車のサイレン通過》ロープ一本で高いところに登って行く名人という女性がいて、周りの者たちが彼女の技を披露する舞台を準備している。私もそのスタッフの輪の中にいたようだ。他のスタッフと一緒に天井の非常に高い塔状の建物の内部に入ると、てっぺんの真下に当たる地点の床にチョークで印がつけられていた。前もって測定してあったらしい。そこから真上にあるてっぺんまでの高さが73mだということだったが、この73mという数字は何度も出てきたので覚えている。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR