FC2ブログ

2009年1月22日(木)

12:56
昨日は昼間からワインを飲んだあと寝た。夕方目が覚めて、夜は仕事に出かけるまで携帯でゲームをしたりしていた。ゲームをやっていると、毎回床下からざわざわとした違和感やじんじんとした通電感が起こって、直に頭が重く、だるくなってきて楽しめなくなってしまう。これは超低周波電磁波を使ったとおぼしき、定番の攻撃のうちの1つなのであるが、毎朝仕事から帰ってきたときなどにもよくやられ、作業報告のための計算とか論理だてた思考などが大いに妨害されている。また、これを下半身の性器周辺や仙髄などに照射すると、例の勃起誘発刺激にもなるのだと推測している(両者の違和感の種類が近いことや、片方からもう片方が派生的に起こったりすることなどから)。

仕事が遅れているのでいつもより多めにやり、朝方帰ってきて風呂に入り、ワインを飲みながら朝食。その後、昼近くに会社からの電話で起こされた。何やら管理人室に複数枚の投函と、全然エリア外(有馬)のマンションへの投函があったとの事だ。もちろん私に思い当たることなどない。たまにこのような気味の悪いクレームが報告されるのだが、一体どういうことなのだろうか。「誰か」が「何か」工作をしていることは間違いないのだが、それが私の側からは一切見えないのが悔しいし、気持ち悪い。それはともかく、この電話の間中ずっと強い加害攻撃がかけられていたことは記しておくべきだろう。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR