2010年1月24日(日)

13:54
自室にて。天気は快晴。

・仕事:リハウス4担当者分エリア。

・仕事帰りには例によって怪しげな車が多かったが、ほとんどすべて視界から外した。今朝は遅めの時間に終わったので、帰りに木曽忠生の三和に寄って買い物してきたが、マンションに帰ってきて駐輪場にいるときに、聞いていたMP3プレイヤーの電源を突然落とされた。部屋に戻ってきて早速パソコンのUSBポートに挿入して見たが、やはり充電は不可能な状態に。この前(1月19日参照)と全く同様の手口である。一応携帯ムービーに撮っておいた。

・朝風呂から出てくると、いつものように床の振動と血行不良を引き起こされた。同時に睡魔攻撃もあり、ブログ、2ちゃんねる等を読んでいる最中にうとうとして携帯を取り落としたり、ときには持ったまま眠り込んでしまうこともあった。

【夢】

⒈飲酒・夕食後の睡眠時の夢。ほとんど覚えていないが、街角でバイクを止めたまま携帯で良田麻美の声と会話する場面があったようだ。

⒉だだっ広い原っぱ(河原?)にいるのだが、見上げると途方もなく高い場所に大きな橋がかかっている。私は橋の裏側を天蓋のように仰いだ状態で布団に入った。最初私の他にもう一人先客が居たのみだったが、いつの間にか周囲は災害避難所のように布団がぎっしり敷き詰められている状態になっていた。私の右手のスペースに、これまたいつの間にか売店のようなコーナーが出来ていて、そこに誰か(不明)が仲間をぞろぞろ引き連れてやってくるのが見えた。

⒊公営住宅のような小さな家が並んでいる町角を歩いている。外国人の男女が「いってらっしゃいのキス」をしているらしいシーンを見かけた。その後道端で寝ていた良田麻美らしき女性が目を覚まし、私に「年金の事とか考えてる?」と訊いてきた。私は彼女が今見ていた夢がそういう内容だったものと考えた。そこで私は、「俺もさっき同じような夢を見た。俺とあさみんが付き合ってるという設定で、こういう家に住んでいて、…」としゃべりだした。その時点では「さっき見た同じような夢」の内容を覚えていたつもりだったのだが、今となっては記憶が混沌としている。二重夢になっていたものと思われる。2人で道を歩きながらそんなことをしゃべっていたら目が覚めた。

目覚めたあと眼球とその奥の頭の内部に強い違和感が残っていた。

⒋今朝、風呂上がり後の安静時に睡魔攻撃によってもたらされたうたた寝の際に見た短い夢。

映像はどこかの線路際の町角風景を捉えている(これもリアルで実在のロケーションだと思われる)のだが、それとは別に頭の中で若い女のしゃべる声が響いていた。内容はよく覚えていないが、最後の方で、「女も××していいじゃん」という台詞を、××の部分を変えた形で三回リフレインのように繰り返した。その3回目だけ覚えているが、そこでは「女も覗いていいじゃん」と言っていた。その直後におそらく別の女の声が「ていうか(覗かれている)本人気づいてるし…」と言ったが、最後のほうは聞き取れないまま目が覚めた。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR