2010年1月18日(月)

13:00
自室にて。天気は快晴。

・仕事:リハウス5担当者分エリア。

・つい先程、突然強烈な胸焼けを引き起こされた。軽いものなら時々は食らっているが、ここまでのレベルのものは記憶に残っている限り過去に2回くらいしかない。加害者がその直前に脳内に浮かんだ「バグ」に反応してきたのだとしたら、その表現手段の卑怯さ・凶暴さに怒りを禁じ得ないところだ。

・それとは別に朝からずっと足に血行不良系の重苦しい痛みを引き起こされている。

・昨日はまた午後からの飲酒のあと夕方から寝たが、途中覚醒を挟んで結局夜中の11時過ぎまで寝ていた。昨日は朝寝も長く、正午過ぎまで寝ていたので一日中寝ていたといってもいいくらいだったのだが、その割には疲れが取れていない。睡眠中の傷害刺激や過度の夢送信(レム睡眠が長くなる)があると、いくら睡眠時間が長く取れても満足のいく深い眠りは決して得られないようだ。

【夢】

⒈前述のごとく飲酒後に夕方から夜中まで眠ったが、その間いろいろな夢を見たという感触が残っているので、夢送信が盛んに行われていたものと考えられる。最初の長い睡眠の後、寝足りないと感じて追加で二・三回寝直したのだが、その時も夢を見たようだ。しかしながらその内容についてはほとんど覚えていない。うっすら残る印象としては外国人がたくさん出てきたような気がするのと、音楽にまつわる夢が多かったような気がすることくらい。一つだけ覚えている場面は、数人のグループで駅の構内の地下通路を歩いている場面。私の目の前を歩いている二人が妙に胴が短く脚が長かったという印象が残っている。その二人は韓国のミュージシャンだったという記憶がぼんやり残っているのだが、そのことにまつわる具体的な場面は全く覚えていない。駅のホームに上がる階段が左右二つに分かれていたが、前の二人は右側の階段を上がっていった。私は左側の階段を使ってホームに上がって行ったが、そこにも別の連れの男(誰だかわからない)が待っていた。

目が覚めた後は眼球が痛んだ。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR