FC2ブログ

2009年12月7日(月)

13:39
今、平塚の大浜の防波堤に居て、釣り糸を垂らしながら書いている。

昨日はあの後、夜中に食事をして仕事に出かけた(4担当者の分+共通物件)。仕事中TOKYO FMでやっていたインスト曲を録音し始めたのだが、録音中に雑音が入らないように携帯をマンション玄関のカウンターに置こうとした途端にバッテリーが落とされた。今回は特にこれといって思考バグのタイミングには合ってなかったようだが。また仕事の後半では強烈な眠気が襲ってきた。

仕事終了後、まっすぐ帰宅。《今、どういうわけか暑い。西日の照りつけが強すぎるのだ。この季節だし服も3枚しか着ていないのに。今日の予想最高気温は14℃くらい?やはり例の悪戯(熱線照射)であろう》朝食にチャーハンを作って、食ってからごろごろしながら携帯でブログチェックなどをしていたら、旧居マンションにいた頃の朝の攻撃メニューをいきなり再現したかのごとく、睡魔攻撃と勃起刺激を兼ねたような電磁波を浴びせられた。睡魔のほうは一瞬ちょっとうとうとした時に一時的に取れたので、勃起の方だけが残ってしまい、持て余すこととなった。結局昨日したばかりなのに今朝もオナニーをし、そのあと風呂に入った。風呂から出た後は攻撃内容を変えてきて、手足に重苦しい痛み(長時間動かさないと骨まで痛みが沁みてくる例のやつ)と息苦しさや動悸を引き起こす傷害刺激を送られた。これも旧居マンションにいた頃の、睡魔で眠りに誘った後の典型的な攻撃メニューである。旧居マンションにいた奴が来ているのではないかとも思った(前日の夜、ベランダの方から聞こえてきた奇声が旧居マンションの隣室402から聞こえてきていた奇声に似ていたようにも思った)が、本当のところはよくわからない。その《今、ヘリがまっすぐ内陸から飛んできて私の頭上を低空飛行で通過して行った》不安定で不快な生理状態の中で、混沌としたが展開したようだった。感覚的なリアリティは高かったようだが、ほとんど記憶に残っていない。ただ最後の場面だけ覚えていて、

私はナオスケと思われる友人と二人並んで、ある建物の地下駐車場のようなところを歩いていた。建物の入り口に向かって歩いていたのだが、私は低くなっている天井の梁に不注意にも頭をぶつけてしまう。(ヘルメットは被っていたようだったが)たまらず倒れたところに車が一台進入してきて、私のすぐ後ろで止まった。運転手は黒人の男性だったので、私は「インジャード (injured) !」と叫んで知らせた。

目が覚めた後も、相変わらず傷害刺激が続いていたので、釣竿を持って出かけた。129号線を南下し途中で釣具店に寄ってサビキ仕掛けとコマセ、杓を買った。そのあと道は海岸に突き《今、口の脇の皮膚が不意にピクピクひきつった。ちょうど漁船が港に帰ってきたところだったのだが、関係あるのだろうか?》あたり、そこにバイクを止め防波堤で釣りを始めた。その直後にヘリが一機やってきた。

道中で買ったばかりの杓を落としてしまったらしく、今コマセを撒く道具に不便している。スクリューキャップやアイスの棒を拾ってきてなんとか間に合わせようとしているところ。《今、内陸の少し離れたところから海岸に向かって飛んでいるヘリがいると思ったら、その後ちょうど90°方向を変え私のすぐ真上を低空飛行で通過していった。コイツはさすがに露骨すぎると思った》

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR