2009年11月18日(水)

11:24
今日も室内にて。天気は晴天だが風が強い。

昨日はあの後、夕飯(カレー)を食ってゴロゴロしながらチェスをやったり2ちゃんねる(クイズのスレ)を見たりしているうちに夜が更けていった。夜中にカップめん(カレー味)を食った後、眠くなって寝た。その時見たは、

①結構長いでいろいろな場面があったように思えるのだが、詳細は覚えていない。前半の方では教室の中にいて、学校の生徒になっていたようだが、小中高のうちいつ頃の設定だったのかとか、周りのクラスメイトに誰がいたのかといったことは思い出せない。なんかワイワイと楽しげな雰囲気ではあった。最後の方の場面では、大勢で車に乗っていて、私はなぜか上半身裸だったと思う。すぐ前の席に座っていた女の子に後から腕を回して抱きつき、「仲良くやろうぜ」とかなんとか言った。女の子はヤンキーのようなきつい口調で拒否していたようだが、構わず私は「ガラガラ声出すなよ〜」などと馴れ馴れしく語りかけていたようである。

そこでいったん目が覚めた。その後もう一度寝たときに見たも、多くの場面が展開しただったと記憶するが、断片的にしか覚えていない。覚えているのは、

①電車の中で床に座っているのだが、なぜか自分の性器が露呈していて、それを周りの人たちに見られてしまうという場面。
②坂道を降りていった先が川とぶつかっているというロケーションで、私はどういう理由かそこに腰を据えて川の様子を見守っている。確か女性と一緒にいてずっと会話を交わしていたと思うのだが、その女性が誰だったのか思い出せない(姿はなく、声のみだったかもしれない)。
③屋外の休憩所みたいな場所で、映画に出てきそうな典型的な西洋人の肉体労働者風のむくつけき男性(やや太め、中年)が、ベンチに座って負傷した自分の二の腕の様子を気にしている。彼のセリフは吹き替えの日本語になっていて、「なんか変なニオイがするぞ… ○○○だ!やられた!…掻いちまったよオ!」などと言って一人でパニックになっていた。状況的には○○○(アンチモンだかチタンだかと言っていたように聞こえた)の部分が何かの毒薬で、傷口を掻いたときにそれが傷口から体内に入ってしまったと言って騒いでいたようだった。
④女性の声(誰だかわからない)と会話している中で、彼氏のブログがあるからと言われ、それを読まされる場面。内容は「おしゃれには2つの方向性があって、自分を40歳に見せようとする人もいれば50歳に見せようとする人もいる(本人や読者が40代という前提か?)。しかしどちらも高知である」といったものだった。「高い識見である」位の意味だと思って読んだが、そこに「高知」という言葉が使われていたのを覚えている。

目が覚めた後、瞳の奥に疲労感が残っており、かなり盛りだくさんな内容のを見(せられ)たという実感があった。もちろんこれらも送信だったと考えられる。

〜後略〜

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR