2009年1月15日(木)その1

12:50
今日もバイク遠足。今相模川河口の砂浜。穴場のようなこじんまりとした湾で、私が来た時には釣り人が一人いただけののどかな海辺だったのだが、私が腰を下ろして携帯でネットにつなぐやいなや、次々とヘリが2機低空飛行で駆けつけてきた。で、そのことと関係あるのかないのか、今不自然な動悸が起こっている(心理的動揺とかいう意味ではなく、地面のブレを伴う例の攻撃波を感じるということ)。《今、ヘリが飛来してきて私の頭上をきれいに横切ってくれた。て書いていたらもう一機、別の方向からやってきて同じように私の頭上を通過して行った。て書いてたらまた今度は少し離れたところを飛んで行くヘリが一機……》この文章を、何も知らない人が読んでも信じられないだろうが、一言だけ言っておくと、たまたまこの付近がヘリの航路になっているとかいうことではない。《また一機きた。正確に頭上を…》何故ならさっきから私の頭上を通るヘリは四方八方、まるっきりバラバラの方向から飛んでくるからだ。それらがみな私の頭上をめがけて飛んでくる《また一機、同じように正確に頭上を… 》のがおかしいし、不自然に低空ないしは超低空を飛んで来る。音も轟音と言って良いくらい相当でかい。この状況に遭遇して、自分を狙ってヘリが飛んで来ると判断しない人は一人もいないだろう。《今、飛行機が一機、これから飛行場に着陸しようとするかのような低空飛行で通り過ぎていった》

ヘリやジェット機のせいで書こうと思っていたことがなかなか書けない。

昨夜は仕事に行く直前、午前2時45分ごろにワン切り電話があった。
そのあと仕事先(末長、新作)では、またちょっと変なことがあった。この前、住友の同業者の不審な出現について書いたが、またその時と判で押したように同じ出来事が起こったのである。この前とはまた別の住友のポスティングが、3連続で私の配る後をきちんとついてきた。私のほうは指定マンションを飛び飛びに回っているが、普通に全マンションを配っているのなら、私が飛ばしている途中のマンションも配るはずなのでおかしいのである。もし偶然と言うのなら、向こうも指定マンションを回っていて、しかもそれが私のものと一致しており、かつ同日同時刻にそこを配ろうとして居合わせたということになるのだが、あり得るだろうか? 一度ならありえても日を置かずに二度も同じことが偶然に起こるものだろうか?
実は住友のポスティングとは、以前少し接点を持った(というか向こうが近づいてきた)ことがあった。その人物はまた別の人で、自らを社員だと言っていたが、要するに私が希望すれば住友の仕事をやらせようと考えていたようで、「偶然」ポストコーナーで私と鉢合わせになり、少し会話をしたのである。結局私はその人にやらせてほしい旨言わなかったので、彼はその後ぱったり私の前に現れなくなったのだが.....。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR