FC2ブログ

2009年10月27日(火)

12:52
今日も室内より。左上腕骨骨折(後述)で右腕しか使えない状態で書いている。

昨日はあの後、ワインなどを買いに相模原駅前通りのダイエーに行った。帰ってきて買ってきたワインを飲んでグラタンを食って寝た。その時見たは、

①何かロック調の音楽が流れていて、それに合わせて歌うか何かしてちょっと気持ちが良かった場面があったようだ。
②一回目覚めた後もう一度寝入ったときに見た。最後の方しか覚えていないのだが、また実際の自分の部屋とは違う部屋に住んでいるという設定で、私の右側に見知らぬ30代くらいの女がいて、左側には外国人(白人)と思われる男性がいたようだ。女性が私に一枚の書類を延べて起こし、「妊娠中絶同意書に記入してもらいます」と言った。何のことだ?と思ったら、女性は英語で「○☆△ □、Chicken boy!」と叫んだ(発音は良かった)。私は「チキンボーイ?お前こいつ(外人の男性)に対しては(私が英語がわからないと思って)違うこと言ってるだろ!」と言った。すると女は、男が性交するときのスラスト運動を嘲笑的に真似してみせた。私が「なにそれ。頭おかしいんじゃねーの?」と言ったところで目が覚めた。

目が覚めた後、首筋一帯に強い痛みが残っていた。そのあと支度をして仕事に出かけた。

現場近くの馬絹の交差点まで来たところで、左折をしようとしたときに、折からの台風で出来た水溜まりの上を通る形となり、そこでタイヤが大きくスリップして左側に転倒してしまった。体の左側全体を痛打したが、特に左肩から上腕が痛くて動かせなくなった。しばらく道端で痛みが引くのをひたすら待っていたが、これ以上は無理だと判断して仕事は中止し、尻手黒川道路から左手をかばいながら小雨の降る中をトロトロ運転で帰ってきた。帰り道、聞いていた良田麻美の「チャイム!」で、「左肩に滴る雨」というフレーズが延々と出てくる曲が流れたのがあまりにもタイムリーだったので苦笑した。やはりこのことは局に伝わっていたらしい。

帰宅後朝飯を右手で食い、そのあと少し寝たが、布団の中で少し身動きしようとするだけでも左の肩口に激しい痛みが走る状態で、腕が楽になる位置すら定まらない。夜の明けるのを待って携帯ウェブで検索し、近くにある整形外科医院に予約を入れた。
そのあと朝イチの9時受付の10分前に間に合うようにバイク片手運転で駆けつけた。建物外に東向きに置かれた待合ベンチに当たる日射しが異常に強く、すぐに汗まみれになった。医院前の脇道から出てくる車に「9314」ナンバー等もあったので、例の遠隔的な灼熱攻撃とのコラボが疑われる。
その後診察してもらい、レントゲンを4枚撮り、腕をつるす帯をかけてもらい、冷湿布を貼ってもらった。全治2ヶ月とのこと。明日も通院する予定。最後支払いのカウンターにいるときに、タイミングよく入ってきて隣に座った若い男が「○つきさん(例の名前呼び間違いアンカリングと同じ名前)」と呼ばれたのを聞いて少し気になった。
帰宅後、会社に電話して事情を伝え、回収してもらうように未配布分のチラシをマンションエントランスに搬出した。その後、加入している生命傷害保険のことについてチューリヒ保険に問い合わせた(今回は通院のみなので、保険金は出ないとのこと)。

このさき当分の間、仕事が出来ないということになる。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR