2009年10月25日(日)

11:23
今日も室内にて。外は雨天。

~中略~

。私は街中のよくある護岸された川べりの歩道にいた。川の向こう岸には建物が並んでいるのだが、建物はこちらに背を向けている格好で、おそらく立ち並ぶ店を裏から見ている状態。向こう岸の川沿いにも歩道が続いているのだが、そこに人が二・三人いてその話し声が聞こえた。どうやら訪ねてきた求職者と店側の人間が話しているような内容だった。やりとりのディテールは目覚めた直後は覚えていたつもりなのだが、現時点では意外と忘れてしまっている。店長だと思われる男性が、「なんか声疲れてるね」「学校行ってるの?」「学校行ってる人はお断りしているの」と言っている声が聞こえた。それに対する求職者の若い男性の声も聞こえたが、よく覚えていない。
そのあと私が川沿いの歩道から通りに出て川を渡ったところで彼らと合流する格好となったが、その時にはっきり姿を確認できたのは髪を短くしている女性だけだったので、彼女は先刻の求職者の付き添いなのだろうと判断した。「何なのあの人って思われるくらい使ってやってください」「いい人っぽいでしょう、顔つきも。そうでもないか」みたいなことをおそらく先程の店長らしき人物に向かって言っていたようだ。《日記の記述中、妨害が酷いので書くのを中断する》

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR