FC2ブログ

2009年8月30日(日)

14:41
今日は雨模様なので久しぶりに室内にて。

~中略~

朝食を食った後ゴロゴロしているうちに寝た。その時見た夢ではいろいろリアルな場面が展開したようだったが、ほとんど覚えていない。覚えているのは、ビルのエントランスみたいな場所で見知らぬ中高生くらいの少年二人が通行人にパンフを配っていて、通りがかった私もそれを受け取るという場面くらい。配布物は二つ折りの大きな紙の間にもう一枚の紙が挟んである状態だったと記憶するので、真ん中の紙は何かのチケットだったかもしれない。現実にありがちなワンシーンだったし、映像的にもとてもリアルであった。その後も途中に覚醒を挟んでいろいろな夢を見たようだったが、強烈な振動刺激で唐突に叩き起こされたので、その直後はしばし激怒した。

今日は衆議院選挙の投票日だったのだが、私に関しては有権者としての最低限の条件である「秘密選挙」すら保証されていないことから、当初はそれをアピールする意図もあって敢えて棄権をしようかと考えていた。また集スト・「全人的監視システム」の被害者としては、一体どの候補者・政党を選べば良いのか、五里霧中で皆目見当がつかない。それこそ「集スト退治」をマニフェストの一つに掲げているような政党でも現れてくれれば良いのであるが。....そう思って投票に行くつもりはなかった。
風呂に入って投票券も持たずに酒と日記用の新しいノートを買いに出かけたが、タイミング悪く雨が降ってきた。仕方がないのでバイクは諦め、傘をさして徒歩で近くのクリエイトに行き買い物を済ませた。帰ってきて部屋のドアの前に立った瞬間、市の広報車が「今日は投票日です」とスピーカーで呼びかける声が聞こえてきたのが少し気になったが、構わず今日は一日在室を決め込むつもりで部屋に入った。それでも少しは気になったので2ちゃんねるで選挙にまつわるスレッドなどを見て過ごし、途中でカップめんの昼食をとった後、午後も引き続き2ちゃんねるを見ていたが、読んでいるうちに何故だか気が変わって投票に行こうと思い立った。雨も止んでいたのでバイクでひとっ飛び、投票を済ませてすぐに帰ってきた。その後すぐまた雨が降りだしたようだ。

(今日の日中、雨が降ったり止んだりしたタイミングを振りかえってみると、何か加害者サイドが私を投票に行かせるよう誘導していたふうにも思える。)

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR