FC2ブログ

2009年6月7日(日)

15:29
時間的に少し遅くなってしまったので、天気は良いようだが自室にて記す。

昨日はあれから少しウェブを見たりなどした後、ワインを飲んだ。ボイル海老を喰い、豚肉と白飯で〆たあと寝た。その時見たは、

私は見知らぬ商店の店番のような仕事に入っていた。表に近いほうの部屋に成人雑誌のたぐいがあるらしいのだが、私がその部屋に入ったらそれだけで何やら警報装置が鳴り出した。次の場面では、店の主人であるおじさんとその奥さんらしいおばさんとの三人で店の外の道を歩いているシーンに変わっていた。歩きながらおばさんの方が「これから毎日来て教えるので、よろしくお願いいたします」と妙に丁寧な口調で私に言った。私も「よろしくお願いしまっす」と答えた。するとそのおばさんが唐突に、「成人男子という事実は、体内に作られた粘液物体を出し続ける、ということではなくて、異物であるところの.…」などと奇態なことを口走り始めた。と思ったら目が覚めた。

このセリフの中の「粘液物体」という言葉は私のボキャブラリーにないもので、唐突に、しかもしかつめらしい口調の中で出てきたのが可笑しく、その後の仕事中にも時々思い出しては笑っていた。このセリフは勿論のこと、この全体が送信されてきたものであることはまず間違いないと思われる。

~後略~

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR