FC2ブログ

2009年9月14日(月)

11:55
今相模原公園に来ている。

昨日はあの後、携帯で2ちゃんねるに繋ぎ、「チャイム!」スレを見ようとしたら辿り着くまでにバッテリーが3→1にあっという間に2段階減ってしまった。ついでに細かいことを言うとその時「チャイム!」スレは上から139番目にあった。昨日は9月13日だったし、リアルタイムで視覚盗撮しているのならそれくらいの悪戯はしてきそうなところだ。

~中略~

仕事はもともと遅めに始めたのと、高津でちょっとミスをしてしまいそのリカバリーに時間がかかったのとで《今携帯を見ながら遠目にこちらを窺っていた不審な家族連れがいたので、ためしに筆談を試みたら、アレッという感じでパッとこっちを真っ直ぐに見た。これは視覚盗撮モニター所持者に特有の反応である。そのあと筆談で矢継ぎ早に毒づいたらダンナが下を向き、携帯を凝視したままそそくさと夫婦揃って立ち去っていった。非常に怪しい、というかマックロな反応ぷりであった》予定の7割位しか出来なかった。終了後、まっすぐ帰宅。帰宅後朝食を喰って台所前でゴロゴロしたが、例によって例のごとくの睡魔攻撃でブログ閲覧中も携帯を取り落としてしまう有様。そのあと寝ようとしたら、またもや入眠間際にひどい動悸と息苦しさを引き起こされ、強引に覚醒させられた。壁から通電感も感じられた。覚醒後もしばらく早鐘を打つような動悸は止まらなかった。そのあと入浴を済ませ「バッカス&ミューズ」を読んでいると、洗濯機用の水道管からの大きなノイズが聞こえ始めた。現行犯なので階下の302と303にピンポンしたが、応答なし。一旦駐輪場に回って、ベランダ側から眺めると202の窓が開いているようなので、202にもピンポンしたが応答はなかった。今回3部屋のチャイムを鳴らしたわけだが、そのつど自分でもびっくりするほど脈拍が早くなった。今回の場合、洗濯機の件に限った話だし、いきなり喧嘩を売りに行くような覚悟をしていたわけではないので、心理的にはさほど緊迫していたわけではない。なのにここまで不自然に鼓動が速くなったのは遠隔からの生理操作が入っていたからだと思う。この状態で話をすると、すぐに声が上ずったり震えたりするし、落ち着いて考えをまとめながら話すことができなくなる。

その後出かけた。出発してすぐのところでまた逆行自転車。左側のサイドミラーすれすれを掠めて通り過ぎて行った。私が気づくのも遅く、前もって対応する構えも出来ていなかったし、向こうは向こうで「皆が見ている前で」勇んでミッションを果たしに来ているのだから避けるつもりなどハナからない。互いに結構なスピードを出したまま、危うくすれ違った。私が少し先で停車して振り返ると、向こうもこちらを振り返って不満そうな素振りを見せていた。もう一度振り返った時も、危ないじゃないかと逆にこちらを非難するような様子で振り返って見ている。私は腹にすえかねて、「オイ!!」と《今、轟音ジェット機が頭上を通過》と叫んだ。すると向こうはすごすごと自転車に乗って去っていった。その後の道中では5815(コワイ子?)という路駐車両があったかと思うと、警官バイクが横道から出てきて、ほんの少しだけ私の目の前を走ってプレゼンスをアピールした後、次の角ですぐにまた出てきたのと同じ方向に立ち去るという、お得意の手法で出没してきた。そのあと曲がった角の向こうからは、(滅多に見かけないので特別仕様なのだろう)赤文字で目立つように書かれた防犯パトロール垂れ幕つきママチャリが出現。その後もいろいろやって来て、先刻のトラブル(と言っても相手が一方的に悪いのだが)を見ていた旨アピールして来ていたと思われるが、私はそれ以後は視線を外してそれらを見ないようにしていた。そのあと相模原公園にたどり着き、スカイサービスにTELして水道管の件を伝えたあと、日記を書き始めて現在に至る。

書いているあいだ腹にガスが溜まり、ボコッボコッと「体内おなら」のように盛んに鳴り続けたが、同様の症状を人為的に引き起こされている被害者もいるようなので、これも人為的な生理操作だと思う。おならをずっと我慢しているとそういう状態になることがあるが、私はさっきから別におならを我慢しておらず、自由に放屁しているのに一向に収まらないことからも当然怪しいと考えるべきであろう。その他、書いてる間ベンチや地面の「ぶれ」、風や虫の出現もあったが、面倒なので書かなかった。
プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR