2009年9月15日(火)

12:46
今、諏訪南公園に来ている。

~中略~

その後ワインを飲んで寝た。その時見たは覚えていない。目が覚めると振動がかけられており、また喉が急にいがらっぽくなっていて痛かった。少し身を起こすと途端に気持ち悪くなるのは最近の通例。そのあと風呂に入って支度してから仕事に向かった(宮前平・宮崎台・土橋1+溝の口・高津0.5担当者分+共通物件)。

帰りの道中、前を走るトラックのナンバーにまた5815があった。私が昨日日記に書いたから見せて来たんだと思う。帰宅後朝飯を食って台所前でごろごろしながらブログチェックしているといつもの睡魔攻撃。このまま寝たらすかさず今度は睡眠妨害を喰らうことが予想されたので、今朝は床や壁の通電を防ぐためブレーカーを落としてから寝た。しかし眠りに入ろうとするといつになく強烈な妨害を受けて眠りの世界から弾き返されてしまった。当然私が直前にブレーカーを落としたことを知った上で代替手段を繰り出してきたものと考えられる。それでもウトウトぐらいはできて、少しはも見たようだ。ほとんど詳細については覚えていないが、

①食肉関係者を連想させるようなネーミングのバンド?(その名前自体は覚えていない)があり、こんなの大丈夫なの?と思っていたら、その名前の由来について、活字で書かれた文章がボードに現れ、小柄な女性の講師がその解説を始めるという
②ガレージみたいな場所でタバコを久々に吸う。遠目に402のカップルらしき男女が見え、それを意識しながら吸っていたようだ。遠かったので顔などはっきり見えなかったし、そもそも女の方の顔は知らないのだが、なぜか彼らだと認識していたので前シーンで何かあったのかもしれない。

目が覚めた後、脳内演説のように心の中で色々と語ったが、その最中にも、明らかにその発言内容に呼応して攻撃刺激が強まったり弱まったりした。そのポイントを拾い集めてみると、改めて女が加害ツールのスイッチを握っているように思えてきた。もし男だとしたらネカマならぬストーカマ(? )か、単に指示を受けて動いているだけのアシスタントだろう。いずれにしろ私のケースは、女性主導で進められているというムードが、その工作の手口やこだわりなどから窺えてくる。

そのあと風呂に入り出かけた。諏訪南公園にやってきて現在に至る。日記を書いている最中、常に地面の「ぶれ」を伴う衝撃や、腹筋への圧迫感・めまいなどが引き起こされていた。特に②のについて書いている最中が強烈だった。
プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR