2009年11月22日(日)

12:30
今日は自室にて。外は曇り。

〜中略〜

そのあと眠くなってきて寝た。その時見たで記憶に残っているリアルなは次の3つ。

①バーかライブハウスといった感じの店の中に居る。店内は暗く、営業中とは思えない。私の他に兄がいたようだ。私はフロアにあったグランドピアノの前に立ち、適当に弾きまくった。兄はもう一台あったピアノの前に立っていたようである。私は「いつもこの店だな」などと言った覚えがあるので、の中ではその場所に既視感があったようだが、実際にはその店に見覚えは無い。店内に何かBGMの音楽がかかっていたせいか、私の弾く音は聞こえるには聞こえたが、はっきりとは聞こえなかった。
②亀ケ岡団地の松酒屋の前の道端に座り込んでいる。目に映る光景はリアルそのものだった。松酒屋から営業車が出てきて、運転手が私を怪訝そうに眺めていた。そのあと私は立ち上がり、坂道を降りていった。天気は雨模様になっていて、道端に一匹白い犬がいるのが見えた。
③覚醒を挟んでまた別の。どこか知らない部屋(オフィス?)でチェスをやっていたようだ。ボードはスクリーンに映し出されていたと思う。私が途中で何か守りに回るような手を指した途端、いつの間にかデスクにキャリアウーマン風の女性が出現していて、私に「警察から支払い命令が来ている」などと言ってきた。私はとっさに現実世界での未払いの駐禁の反則金の件かと思ったが、彼女はそれに続けて「殺人の件なども含めて」などと言ったので、冗談じゃないと思って言い返そうとしているうちに目が覚めた。

最後のは、《今、部屋電に電話がかかってきた》内容的には荒唐無稽で記憶も飛び飛びなのだが、知覚的リアリティはマトリックス級に高かったし、何より「警察」が出てくるのが怪しい(笑)。やはりこれも送信であったものと思われる。

〜後略〜
プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR