FC2ブログ

2009年12月6日(月)

21:59
自室にて。先ほどから足への痛みを延々と引き起こされている。

昨日はあの後、夜中に飯を食ってその後支度して仕事に出かけた(リハウス4担当者分)。行きの道中は霧が深かった。

仕事を始めて間もなく、配っている最中に携帯の電源を落とされた。《今、救急車のサイレン通過》この手の攻撃は3回目で、今までこれを食らう時は何かのタイミングに合わされていたと思うのだが、今回の場合これといって目立ったトリガーはなかった。しかしそのときぼんやり考えていたことが引き金になったのかもしれないと思い、薄気味悪さが残った(その時は言語を使って思考しているつもりはなかったので)。

仕事終了後まっすぐ帰宅。今朝はいつもとは全然違う、初めてのコースを辿って帰ってきた。すなわち、....~中略~ ....そこから左に入ればすぐに自宅マンションというところで、灯油売りのトラックが、明らかに私を見た瞬間、ジャストタイミングでスピーカー音声のスイッチを入れ、喧しい音が響き始めた。すぐに集ストだと直感したが、そのまま通過し、一旦マンションに入った。すると音声はピタと止まった。そこで試しにもう一度取って返してそのトラックの後を追いかけてみた。すると私のバイクが後ろについた途端にまたスピーカーのスイッチを入れてきた。あまりに露骨なのでそのトラックを一旦追い越して切り返し、わざと運転しているオヤジを睨みながら真正面から接近してやった。そこで一旦帰宅したが、その後そいつはまた音声を鳴らしながらこちらに戻ってきて、ちょうど私の部屋の窓から見える位置(不自然な位置)でおもむろにUターンし、うるさい音楽を往復で聞かせながら通って行った。私はそこで玄関を出て、「やかましい!」と怒鳴って戻ってきた。
この灯油屋は以前から毎日のように来ていたのだが、集スト認定は特にしていなかった。まあスピーカー音声業者一般が怪しいのは分かっているし、これ以外にもやたら頻繁にこの種の騒音業者はやって来ていたが、その程度では日記に書かないのが常である。しかし今回の一件で、完全に集ストのつもりで来ていたことがハッキリしてしまった。しかもおそらくコイツは、最低でも私の部屋の位置を知っていて、ひょっとすると私の視覚盗撮情報をゲットしながら動いているのではないかと思われた。ちょうど私の部屋の窓ごしに見える地点で、私がまさに見ているその前でわざとらしくUターンしてみせたからである。

~後略~
プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR