2010年3月5日(金)

13:21
自室にて。天気は晴れ(昨日とは打って変わって晴れ上がり、気温も高い)。

〈一般事項〉
・仕事:リハウス4担当者分エリア。

・昨夜仕事に向かう道中は雨に祟られた。

〈特記事項〉
・昨夜眠りから覚めた直後にまた救急車のサイレンが鳴ったが、録画録音は間に合わなかった。

・昨夜仕事に向かう途中、例の鉄町交差点では、一昨日と同じく遠目に見える場所まで来たところで信号が青になったが、やはり目前で黄→赤に変わってしまった。今日はその時聴いていた音楽を目安に大体の時間を計ってみたのだが、信号が青であった時間の長さは30秒以下であった。やはりおかしいと思う。

・仕事中、極々くだらない着想(中学時代の同級生が野球選手に似ているんじゃないかという思いつき)が頭の中に浮かんだのでそれを言語化した思考で考えていたら地面のぶれとともに衝撃波が一発襲ってきた。そのあと集スト(人的工作)の濃度も一時的に高まった。
こういうくだらない話題に "こそ" 過敏に反応する連中なので、こいつらを刺激しないようにしようと緊張すればするほど、逆に雑多な固有名詞や豆情報みたいな言葉が頭の中に溢れ返ってくるという悪循環に陥ってしまう。

・仕事中は背中じんじん刺激やチクリ攻撃を食らわされた。

・怪しげな動きを見せる人・車などは相変わらず多い(片目ライトも2回見かけた)。

【夢】

⒈午後からの夕食後の夢。最後の方しか覚えていない。

①韓国人らしき男達と一緒にいる場面。覚えているのは私が「釜山港に帰れ」という歌を一節歌って、「この歌、日本語と韓国語では歌詞が違うんだよ。日本語では恋人への歌になっているけど韓国では兄妹の歌」と言うシーン。
②そのあと何人かのグループ(前のシーンの韓国人グループも入っていたかもしれない)で電車に乗る。車内では立ったままグループの連中と喋っていたのだが、その内容は覚えていない。そのあと私は乗り換えの駅に着いたのでホームに降り、ホームの向かい側にやって来た列車に乗り込んだのだが、その時には広末涼子がそばにいたので彼女のすぐ左隣の席に座った。するとすぐに目が覚めた。

目覚めた後、眼球から頭の芯にかけてかなり強い鈍痛が感じられ、しばらく抜けなかった。
プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR