2010年4月4日(日)

18:36
自室にて。天気は曇り時々小雨。

〈一般事項〉
・仕事:リハウス5担当者分エリア。

〈特記事項〉
《今書こうとした矢先に救急車のサイレン》仕事中、グレースコート〜アイディール〜下小田中エリアの移動中に工作が固まっていたように思えた(タイミング合わせ通行人・防犯パトロール中自転車・アンカリングナンバー車グループ)。その他信号待ちの後、青信号になっても(恐らくナンバーを見せたいがために)いつまでも発車しない先頭車、というのが2回出現した。帰り道のアンカリングナンバーもそこそこ。しかし全体的には比較的控えめな印象だった。

・思考に即時反応する形で鳴り出す救急車のサイレン等も相変わらずだ。今朝、心の中で加害者グループに向かってメッセージを送っている中で、「俺の生活を覗いてもたいして面白くないだろ。せいぜい性生活くらいか。《今も救急車のサイレンが鳴り始めた(笑)》まあお前らにとって性生活ってのは大きいのかもしれないけど」と言った直後に救急車のサイレンが鳴りはじめた。


【夢】

⒈昨夜の夕食後〜深夜の睡眠時:短い送信夢。最後の方だけ覚えていてあとの記憶は断片的にしか残っていない。

①夜。ポスティング中だったのか、私はとある建物の敷地に歩いて入っていくのだが、建物の中から郷ひろみが出てきて階段を降りてくるのがわかると、慌てて階段下の駐車場に逸れて直面を避けた。結局郷ひろみは私を追い抜いて行っただけで、特に接触はなかったようだ。
②次に記憶が残っているのは、とあるマンションのポスト室でポスティングをしていると、放送局のレポーターとおぼしき若い女性がマイクを持ってトークをしながら私の後をついてくるといった場面。その女性の姿は見えなかったが、声からすると鈴木あきえだったと思う。また、前シーンで郷ひろみが出て来たのも一つの「ヒント」になっていたものと思われる(彼女の「チャイム!」に郷ひろみがゲストとして出演してきたことがあり、二人は同郷で出身中学も同じだと言っていた)。彼女と何かやりとりがあったのかどうかは覚えていない。そのあと記憶が飛んで、最後の場面では、
③いきなり私が裸の女性の乳房を後ろから揉みしだいているシーンから始まった。私はかなりハッスルして延々と揉み続けていたようだが、女性は全く反応を示さなかった。その時私たちの前には鏡台が置いてあったのだが、なぜか私の姿は写っておらず、女性の姿だけが写っていた。彼女は退屈そうに知らん顔をしてフルーツか何かをつまんでいたので、私が手を休めて、「どうしてそうなの?全然反応がないとつまんないよ」と言うと、女性はわざとらしい作り声であっはんと喘いで見せた。「わざとらしい。そんなのすぐ判るから」と私は言いながら何気なく女性の乳首をいじっていると、突然乳首の先から母乳が射出された。私はびっくりして「あっ、これもしかして…」と言うと女性はちょっと慌てた様子で「それ全然(気持ち良いとかいうことと)関係ないから」と言った。その後《いま救急車のサイレンが鳴った》私は左手を伸ばして、今度は指先で彼女の性器をいじり始めた(はっきり覚えていないが、彼女はいつの間にか身を起こして私の左側に立っていたようだ)。指先を挿入しようとすると、「穴開けないで」という彼女の声が聞こえた。私は構わず指を動かしながら、「何が気持ち良いの?好きな人とかいう事は関係ないんだろ?」と言ったようだ。そのあと彼女から快感を押し殺したようなリアルな吐息が漏れ始めたのでオヤッ?と思ったところで(強制的に)目を覚まされた。

⒉省略。
プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR