FC2ブログ

2010年4月24日(土)

20:04
自室にて。天気は晴れ。《いま日記を書き始めた途端に便意が襲ってきた》

〈一般事項〉
・仕事:リハウス2担当分エリア。大型マンションの分を配るため、1時間ほど遅く始めた。

〈特記事項〉
・ガーデンプレミアで配っている最中に小野寺昭のような男性(本人かどうかは判らない。そっくりさんかも)がマンションの中からポスト室に出てきて私の目の前を通過した。「小野寺昭に似ているな」と思いながら引き続き配ろうとしてポストの表札を見ると、ちょうど次のポストが「小野寺」だったのでびっくりした。彼がタイミングを計って出て来たことは間違いない。
この件を皮切りに今日の工作が一斉に始まった感じだった。次のグランイーグルでは牛乳配達と新聞配達(聖教?)の立て続けのバッティング、《いま救急車のサイレンと犬の遠吠え》その後もタイミング合わせや写りたガール的出現者が次々と現れ続けた。

・写りたガール的な出現者たちの挙動が挑発的なまでに露骨である。私は夢の中では携帯を見せろと相手に絡んだりしたことがあるが、実際にはそのような行動に出たことは無い(多分罠で、そのような場合には瞬時に遠隔操作で別の画面に切り替える手筈になっているはず)。彼らの挙動をビデオで撮れば、単にアンカリングとして携帯を見たり取り出したりしているのではなく、また私の顔写真のようなものを確認しているのでもなく、リアルタイムの視覚盗撮画面を気にしている動作になっている事が判るはずなのだが、文章でそれを説明するのは難しい(もちろん私が実際にビデオに撮り始めたら、いかにも「アンカリング動作でやってるだけだよ」というような工作を増やしてきそうだが)。

【夢】

⒈覚えていない。

⒉今日の昼間の飲食後、夜までの睡眠時:最後の場面だけ。

周囲は薄暗く、夜らしい。私が表通りに出てゆくと、歩道の脇で若い女性がうずくまっていた。どうしたんだろう?と思っていると、彼女の連れらしい若い男達が2人乗りのバイクで駆けつけてきた。なんだ迎えを待ってただけかと思った。例によって登場してきた人物はみな見知らぬ人物。
プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR