FC2ブログ

2010年5月22日(土)

20:40
自室にて。日中の天気は曇りだった。

〈一般事項〉
・仕事:リハウス2担当者分エリア。

・仕事の帰りクリエイトで酒類等の買い物。また最近の執拗な便意誘導のためすっかり痔になってしまっていたので、座薬を購入した。

〈特記事項〉
・仕事へ向かう道中、昨日の青山学院前の工作があった地点の手前の交差点(丁字路)で、携帯を覗き込みながら私の目の前を掠めるように横切っていった自転車男がいた。時間帯は夜中の3時半過ぎであり、他に人影もなく、こいつは《今救急車のサイレン》いったいこんな時間に大学に何の用事があるのか?場所が全く同じ地点であったことからしても、まず間違いなく昨日の件に対する仄めかしのために出てきたものと思われる。

・坂戸に入ると工作者の数が増えはじめ、溝の口駅北口の商店街に入るとさらに増える傾向があるが、今朝もそうだった。 《今便意を引き起こされている》 《クソして出てきたらジェット機の通過+救急車のサイレン》商店街では特にシティウィズの前とライオンズの前に不自然な人の参集があった。

・頭に手を載せるアンカリング動作が非常に多くなってきている。これは誰でもさりげなくできる動作なのでやりやすい上に、遠隔で頭皮に痒みが引き起こされたり、髪の毛が風で乱れたりすれば意図しなくても起こってしまう動作なので、アンカリングとしては非常に使いやすいのであろう。何人かに一人、あからさまにわざとらしくこれを行う工作員を見せつけておけば、ターゲットはすべての通行人が意図的にやっているように感じてしまう。

・さっきまで被害報告書籍を読んでいた。何日かかけてこの本(600ページ近くある)を読んでいる最中、不思議とおかしな妨害や茶々(サイレン等)は入らなかったのだが、巻末の、被害者団体から警察庁長官に当てた要望書とオバマ大統領に当てた要望書を読んでいる最中には救急車のサイレンが何度も(4度?)聞こえてきた。また便意を引き起こされ、《今救急車のサイレンが鳴り出した》入れたばかりの座薬の効果が台無しになった。肛門のかゆみも引き起こされた。

【夢】

☆昨夜の深夜の睡眠時。

⒈短い夢。見知らぬ住宅地の中、車をバックさせてとある家の駐車スペースに縦に車庫入れする。きちんと運転操作していたようには思えないが、思いのほかうまく行き、一発で入庫できた。そのあと車を降り、道端に出たところ、正面にトラ猫がいてこちらに向かって鳴いたので、「猫ちゃん評価してくれてるんだね」と話しかけた。その場には母(?)もいたと思う。


①誰か友人(チトシ?)とドライブしていて私は助手席にいた。水辺を走っていたようで、同じような店が等間隔に並んでいる場所を通った覚えがある。その後何かの会話の中で、私が「女なんていうものは喉笛に刃物突きつければおとなしくなるんだよ」などと言った。自分でもなんでそんなことを言ったのか違和感が強かったので、そのセリフだけ記憶に残っている。そのあと水面スレスレに架かった細い橋の上を走ってゆくシーンになったが、橋は一部分水に浸かっていて危なかしかった。
②私の右側に友人(タックル?)がいて、正面には小学校時代の同級生のY原君のお父さんという人が現れて、三人で会話をする。会話の内容はほとんど覚えていないが、タックル(?)が「親にとって子供はいつまでたっても子供」と言ったのに対して、私が「それはこの場合には当てはまらないだろ。逆だろ」などと言うやりとりがあったようだ。

この夢の直後、目覚めると下半身中心にひどい寝汗をかかされて、目ショボ感も強く残っていた。またその後の再就寝はことごとく灼熱感などで妨害された。

☆今日の昼間の飲食後の睡眠時。

⒈ほとんど覚えていないが、若い女性と会話をしながら《いま背中にじんじん感を引き起こされている》街角を歩いていたようだ。場所ははっきりしないが、なんとなく仕事の現場である多摩川の近くであろうと感じていた。会話の内容も覚えていないが、今日TVに出てきたAKB48のうちの誰かだというような感触が目覚めたときに残っていた。

この夢から覚めた直後、ヘリの轟音が頭上を通り過ぎて行くのが聞こえた。
プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR