FC2ブログ

2010年9月5日(日)

18:59
自室にて。日中の天気は曇りだった。

〈一般事項〉
・仕事:リハウス3担当者分エリア。

〈特記事項〉
・仕事中、集スト工作は控えめだったような気がするが、頭に手を乗せる動作や赤シャツなどは散見された。

・江田駅入口の交差点で信号待ちの間、私の横についた車4台がすべてアンカリングナンバー(「8008」「5678」「1199」「8000」)。

【夢】

☆昨夜の深夜の睡眠時。

⒈省略。


①小さな喫茶室に何かの用事があってカセと二人で乗り込む(店には主人と客がいた)。カセは唐突に「ここからここまで、全部」とメニューを指差しながら「大人買い」の注文をした。
② 学校らしき建物にいる。その建物は例によってリアルだったが、実際には見覚えはない。階段を上って行く途中でインドネシアのユキさんに出合って、軽く挨拶をしたと思う。そのあと上のほうの階にたどり着き、階段脇の廊下にいると、そこに同じくインドネシアでの友人だったH中君が出てきた。私は「浜ちゃん」と声をかけた。「ユキさんにも会ったよ。挨拶交わした程度だったけど」と言うと、「じゃあそっちへ行ってみようかな」とH中君は言った(無愛想な態度だったと思う)。そのあと建物の前のスペースにいると、前の道路に一台の観光バスが乗りつけてきた。「H嘉君(これもインドネシアでの知人)だ」という声がしたので車内を見ると、確かにH嘉君が乗っているのが見えた。「バスの中で麻雀やってるよ」という周囲の声が聞こえたが、それについては確認できなかった。近くに中2の時の同級生だったM田君とA木君(故人)がいたので、彼らと三人で少し歩きながらしゃべったが、彼ら二人とは建物内の階段室で別れた。


①朝出かけようと自宅から出てくる。そこは少し小高い土地にある住宅地の一角という感じで、実在なロケーションのようだったが実際には見覚えは無い。確かそのとき朝の7時50分位で、時間に余裕を持って出てきたことに満足を覚えていた(8時に出れば良いと考えていたようだ)。家の前に車が停めてあって、それに乗ってどこかに出勤(?)するつもりだったようだ。しかしなぜかそこで何かの小説を読み始め、小説が途中で途切れていたので続きのコピーを取りに行ったりして時間をつぶしてしまった。さらに(ここいら辺がはっきりしないのだが)、おそらく小説の中で水兵の帽子がなくなってしまうというシーンが書かれていたのだが、それが現実の場面に反映し、私自身が水兵の帽子を探して《いま救急車のサイレン》他の人からゲットするということになったと思う。結局出発は遅れてしまった。

☆今日の午前中の飲食後の睡眠時。

⒈私は学生になっていて、テスト対策をしなくてはいけないと感じていた。出たとこ勝負で何とかなりそうな問題については、友人達から情報を得て一安心といった感触を持っていたようだが、それ以外に授業でやったノートから出される問題もあったなと思いながらバイクで街角を走っていると、目の前の短い(ほんの10mくらいの)急坂を一生懸命自転車で登っているインドネシア時代の友人のSさんの後ろ姿が目に入った。私は彼女にノートを見せてもらおうと思い、左手で道端の手すりをたぐりながら坂道を登って彼女に追いつき、「こんにちは。○げつでーす」などと言って呼び止めた。
その後二人でとある大学の学食らしいスペースに入っていった。そこも例によってリアルな場所だったが実際には《今救急車のサイレン》見覚えがない。長いテーブルの前に向かい合って座り、お茶を飲もうということになったが、私は腹が減っていたので「あっち(奥のほうの別のスペース)でまだ飯喰えるかな?」と言った覚えがある(確かそのとき13時50分位だったと認識していた)。私たちの右隣では、一組のカップルらしき若い男女が向かい合って座っていた。何か別れ話の最中らしく剣呑な雰囲気だった。《いま救急車のサイレン》私はぱっと目を逸らした覚えがある。二人の具体的な会話は覚えていないが、女の方(こっちに顔向けた際に顔をはっきり確認できたが、例によって見知らぬ女性)が、「まだ終わってないから」と言うのは聞こえた。そのあと彼らは立ち去って学食の中を歩いて行ったが、なぜか私の視点も彼らの姿を追うようについて行った。男の方が「もう出会いの場所に連れてくのはやめてよね。掛け持ちはもうたくさん」と言うのが聞こえた。

夢の記述をしている最中、急に胸焼けの症状を引き起こされた。

プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR