2010年9月12日(日)

17:58
自室にて。天気は晴れ。

〈一般事項〉
・仕事:リハウス3担当者分エリア。

〈特記事項〉
・仕事に向かう途中、淵野辺本町の通りでものすごい爆音(尋常でないレベル)を響かせ後方から私を追い抜いていくバイクがいたが、そいつは前方で停車したかと思うと、そのままUターンして今度は対向車線を爆音走行して去って行った(午前3時台後半)。私に対する示威行為として、ここまで露骨で分かりやすいケースも珍しい。

・仕事中フェアアリーナの外玄関で、アブラゼミが仰向けになり手足を力なくばたつかせてもがいていた。もうとっくに彼らの季節は終わっており、鳴き声はもちろんのこと死骸さえ目にしなくなっているこの時分に、弱っているとはいえ生きた蝉がちょうど私の目につく場所にいたのは偶然ではなく、やはり奴らが「置いた」ものに違いない。以前から、一旦仰向けになっただけで起き上がれなくなり、蟻んこなどにジワジワたかられて一巻の終わりとなってしまう昆虫たちの境遇の無情さについて脳内発言で語ってきているので、それを仄めかす悪戯(および私が実際にそれを目のあたりにしたときどう反応するかを見るためのテスト)だったと思われる。

・そのすぐ後、フェアアリーナを配り終えて出てくると、それまで静まり返っていた通りに急に通行人が増えていた。これと同じ「ビフォーアフター」的工作は、以前もこの同じ場所でやられたことがある。

・仕事中、聞いていたラジオ(J-WAVE)のトーク番組に登場してきたゲストの名前が、「○づきさん」。

・帰り道、アンカリングナンバーは濃厚だったようだ。それも境川を渡って相模原市に入り、自宅マンションに近づくにつれ増えてくるという法則通りだったようだ。当然やっている側としては帰宅直前に工作の濃度を上げることによって、最後に強い印象をターゲットの心に残すことを狙っているものと思われる。

・帰宅直前の16号線で、突如右耳に痛みが走った。
プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR