2011年2月27日(日)

8:54
自室にて。仕事から帰って来て一息ついたところ。天気は薄曇り。

〈一般事項〉
・仕事:有楽 相模大野エリア。

〈特記事項〉
・前回の日記を書いたあと、再び横になったがもう眠れそうもないので、午前2時30分にセットしてあった目覚ましをいったんオフにして、朝まで寝てから仕事に行こうかと考え始めた。しかし2時30分ごろ、隣室のベランダの方向から、男の間歇的な奇声が聞こえはじめ(確かその叫びの中に「くせっ!!」という言葉が何回か入っていた)、その周囲から数人の笑い声が聞こえた。素っ頓狂な奇声をベランダから聞かせてくるというのは、以前住んでいたマンションの隣人(402)もやっていたので同一人物かもしれないとも思った。夜中の2時半に狂人のような奇声、また「くせえ」という言葉を入れてきたあたりから当然私に対する聞かせ行為だったと思われる。そのトリガーとして考えられるのは、私の部屋の中にタバコの臭い(それも日本国内のタバコにはない強い臭い)が入り込んで来ていたので、それに対して心の中で「くせえ」と言っていた(その直後にガタンという物音が隣室から聞こえた)ことである。

・結局その奇声で再び寝る気は完全に失せてしまい、仕事に出ることにした。今日は特に隣室が気持ち悪いので、久しぶりにヤシカのカメラを動体検知モードにセットしてから出かけた(私が出かけた後には何も映ることなくそのままカメラの電源は切れていた)。

・マンションの駐輪場で、バイクのスタンドを上げた途端にバイクに接していた自転車のスタンドが撥ね上がり、それが別の自転車を押し倒す形となって、結局3台の自転車がドミノ倒しのように次々と倒れた。私のバイクのスタンドを上げた瞬間にバイクが不可避に前方で突き出る長さ(数センチ)は決まっているので、あらかじめそれを見越して3台の自転車を「配置」したとしか考えられないような綺麗な倒れ方だった。

・どうせ奴らによる工作だと思ったので、その倒れた自転車をそのままにしてバイクに乗って出発すると、直後に向こうから自転車に乗った若い女がやってきて、すれ違いに何か言った(聞き取れなかったが、やはりアレだろう)。

・16号線の相模大野の出口で、正面の赤信号が青に変わると見越してフライング気味に発進したつもりだったが、信号は赤のまま変わらず、おかしいなと思っていると、突然背後からパトカーのサイレンが鳴り出し、捕まってしまった。赤信号の間ずっと気がつかなかったのだが、すぐ背後にパトカーがいたらしい。その後ろから警官バイクも二台連なって来ているのが見えた。

・赤信号無視で切符を切られたわけだが、警官に名前を訊かれたとき「○げつ」と答えたのに、またしても「○づきさん」。

・往きも《今、救急車のサイレン》帰りも16号線を走っているときにくしゃみが出た。《いま隣室からのガタンという物音と床に衝撃波》仕事中も鼻水が多く、咳も出た。

・小田急相模原付近から車・通行人によるタイミング合わせが急に増えた。

・小田急相模原アデニウム前に「555」ナンバーの車が路駐。その次のライオンズステーションプラザ《今、隣室方向から気味の悪い音声。人が声高に喋っているような音声なのだが、全然聞き取れない。おそらく本物の人声ではないようだ》にはエントランス前通路に「5505」のナンバーの車が駐車。

・豊町に入ると長い直線の向こうからサイレンを鳴らした消防車がやってきた。

・ブライトアベニューに向かう際の右折地点周辺にアンカリング車両がちょっと固まって停まっているので、今日は携帯ムービーに撮っておいた(駐車場の角に放置気味の赤バイク、斜め正面に見える位置に「6306」の赤い車と「699」ナンバーの車、隣家の「7788」ナンバーの車)。

・仕事終了直後、エクセレントから出てきたところに若い男の乗った自転車2台がタイミングよく出て来てコリキャン。その右の方を見ると、ちょうど脇道に救急車が入ってゆく後ろ姿が見えた。

・帰りの16号線では、「1702」「9636」「1399」などのナンバーが携帯ムービーで撮れたが、実際にはアンカリングナンバーはもっと多かった。赤チャリ・赤装束の通行人もいた。

・16号線沿いミニストップ駐車場では、「7000」、「7797」、「11」、「11」とアンカリングナンバー車両が固まっていた。「11」は同じナンバーが2台並んでいたのだが、片方は相模ナンバーでもう片方は福島ナンバーであり、表向きは何の関係もない形。福島ナンバーの運転手の爺さんは車内にいたが、「後ろの席にあった紙袋を取る」だけの用事のために車から降りてきて、私の目前でドア閉めを2回やった。

・16号線では他にサイレンを鳴らした救急車(対向車線)の通過《今、救急車のサイレンが表で鳴り出した。ウイ〜ン音の繰り返し付き》があり、これは携帯ムービーで撮った。もう1台、サイレンを鳴らしたガス工事車両ともすれ違った。

・帰り淵野辺交差点近くの松屋で久しぶりに朝食(牛丼大盛り)を食ったのだが、最初の一口で大きく咳き込んでしまい、鼻の中に大量の飯粒が入ってしまった。

・それでも食べ終え、店を出てバイクのところに戻ると、一足先に店を出ていたカップル(?)の乗った車がタイミングよくエンジンを起動。私が発進しようとバイクに乗ってエンジンをかけると、すぐ後ろに別の白い車が迫ってきて進路妨害(私はバイクを通路に出すために少しバックしなければならないのでその車が邪魔になる)。
プロフィール

bukanbasabasi

Author:bukanbasabasi
2008年12月24日から2011年6月11日までの日記。異常な日々。

(日付を昇順に並べ替えるにあたって、エントリーの年月日・時刻はいじってあります。悪しからずご了承下さい。)

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
昔の日記
オンラインカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR